完全無添加最上級食パンとされる食パン専門店、『panya芦屋 三宮店』が2017年9月15日にオープンしました❣

 

こちらのお店は、JR「芦屋駅」に直結している「ラポルテ」というショッピングモールの北館に本店があります。
本店となる芦屋店がオープンしたのは2016年9月28日。
オープンしてまだ1年ほどしか経っていないにも関わらず、大人気の食パン専門店となっています😊
本店ではプレオープンの時点で300人もの行列ができたとのことで話題になりました💫

panya芦屋ってどんなお店?

「こだわりぬいた完全無添加最上級食パン」💫
このキャッチフレーズだけで相当期待がふくらみます😍

 

「耳までやわらかくおいしい」をモットーとした最上級の食パンを作り出すため、原材料にこだわり、厳選した小麦粉をブレンドされているとのこと。
また、バターや生クリームはこの小麦粉に合った上質なものを使用されているよう。

生地は前日から15時間も寝かせる低温長時間熟成法で作られているとのことで、随所にこだわりが感じられます💫

 

食感には限界の柔らかさを追求されているとのことで、本当にふわふわで弾力のある食パンに仕上がっています💕

また、『panya芦屋』の食パンは卵を使用していないため、アレルギーのあるお子さまにもおすすめできる食パンとなっています😊

panya芦屋のメニュー

食パンメニューは2種類のみ❣
セレクト…1本 税別650円
プレミアム…1本 税別750円

『panya芦屋』の食パン1本は、1.5斤サイズとなっています。
少しこぶりに感じますが、持ってみるとずっしりと重量感があります。

 

気になるお味の違いですが…

「セレクト」は病みつきのふわふわ食感で、毎日食べても飽きのこない、シンプルで甘さ控えめな食パン💕
サンドイッチにもおすすめとなっています。

 

「プレミアム」厳選素材を贅沢に使用しているとのこと。
よって「セレクト」とは100円の差があるのでしょうか??
こちらはバターや小麦の甘みが感じられ、買ったその日にそのまま食べるのが本当に美味しいです😋

 

「プレミアム」に関しては、同じく大人気の食パン専門店『乃が美』と少し似ているように感じました。
どちらもほんのり甘くてしっとりときめ細かい印象で、私好みの食パンとなっています💕
↓ ↓ ↓
【食パン専門店『乃が美』の記事はこちら】

 

また、『panya芦屋』がおすすめする食べ方ですが

●1日目はそのまま生でいただく
●2日目はうっすら焼き目がつくようにトーストしていただく
●3日目以降に食べるものはラップで1枚ずつ冷凍保存しておき、トーストしていただく

ということを推奨されています🙌

panya芦屋 三宮店へのアクセス

店舗への行き方が、地図では少し分かりにくかったので、「ピアザkobe 2 East」にある他のお店の方に尋ねてみました。
すると、「あぁ、あの食パン屋さんね~」と快く教えてくださりました!

 

『panya芦屋』があるのはJR三宮~元町の高架下となります。
ちょうど真ん中くらいか、やや三宮寄りといったところです。
高架下といっても、真ん中の通路にあるわけではなく、店舗は山側に位置しており、入口も山側のみとなっています

店舗は黒を基調としたデザインになっているためそれほど目立ちませんが、早速行列が出来ていたのでその点は分かりやすかったです😊

おわりに

芦屋で大人気だった『panya芦屋』、待望の2号店のオープン❣
しばらく大行列ができそうですね💦

 

三宮店ではグランドオープンを記念して、15日~17日までの3日間、先着150本限定で食パンを「セレクト」「プレミアム」ともに半額で販売されています❣

なお、18日からとなりますが、食パンは予約ができるので、確実に手に入れたい方は予約してから行かれることをおすすめします😊

 

三宮でこれから新たにブームを巻き起こしそうな高級食パン、手土産としても喜ばれること間違いなしです♪

また、『panya芦屋』の食パンはインターネットでも注文可能となっており、全国配送もされています。
送料はやや高めですが、今のところ芦屋と三宮でしか手に入らない食パンなので、気になる方はぜひ一度お試ししてみて下さい 😉♪

 

◆panya芦屋 三宮店
住所:〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目31-47 ピアザkobe 2 East
電話番号:078-391-6668
OPEN:10:00~19:00(パンがなくなり次第終了)
定休日:水曜日

 

【『panya芦屋』公式サイト】

 

【panya芦屋 三宮店 MAP】