201974日、高級食パンで有名な食パン専門店銀座 に志かわが神戸三宮にオープンします!😆

いつまでたっても終わる気配のない食パンブーム。

そんな中、東京から全国に広がりつつある銀座 に志かわ』がついに神戸にも上陸するのです😍

急速に店舗展開を進めているこちらのお店。

一体どんなお店なのでしょうか♪

銀座 に志かわ』ってどんなお店?

1号店は、2018年9月13日に銀座にオープン。

まだまだ歴史は短いですが、オープン以来その美味しさが人気を呼び、「毎日必ず閉店までに完売する」ということで話題になりました😉

 

兵庫県内では、つい先日の621日、尼崎に8号店となる阪急塚口店がオープンしました!

そして、今回74日にオープンする神戸三宮店が12号店

この短い期間に3店舗もがオープンしているということで、続々と店舗が増えていることが分かります!😳

 

 

銀座 に志かわ』は「水にこだわる高級食パン」というキャッチコピーをうたっています。

その水というのが、仕込みに使用する独自の「アルカリイオン水」

 

食パンは、小麦100に対して水60、という割合で作られているようで、その原料の大半を締める水にこだわった、というのが美味しさの秘訣なんですね💕

アルカリイオン水には素材のエキスを引き出し、味わい深く仕上げる、という効果があるとのこと。

このこだわりの水で、「絹のようにしっとりした耳」「淡雪のような口どけ」の食パンが誕生したようです😍

 

もちろん、小麦粉も最高級のカナダ産のものを使用したりとぬかりありません💫

 

他にも、手提げ用の紙袋に加え、食パン専用風呂敷を用意したりと、細部までこだわりが見られます😉


神戸三宮店の場所は?

トアロードを北上し、山手幹線のところで右に曲がると歩いてすぐです。

あの村上春樹も通っていたという、ピザが有名なイタリアンレストラン『ピノッキオ』を過ぎるとお店があります。

 

JRだと三ノ宮駅と元町駅のちょうど間くらいでしょうか。

駅から歩くと10分くらいはかかりそうですね😓

販売・予約状況は?

電話予約は、6月25日より受付が始まっています!

私が予約した時点で、オープン日含めて数日は既に予約が埋まっていました💦

気になる方は、急いで予約を取った方が良さそうですね😉

 

もしくは、当日分も販売されるようなので、並んで購入ということもできそうです!

ただし、1日の焼き上がりは350本程度となるようなので、午後には完売する可能性があるとのこと💔

どうしても手に入れたいのであれば、午前中に並んだ方が良さそうです😌

 

ちなみに、予約をしていれば本数制限もないようです♪

予約は1時間毎での受付。

もし取りに行くのが遅れてしまっても、18時までは取り置きしておいてくれるようです😊

気になる味やお値段は?

高級食パンとうたっているいるだけあって、ややお高い。。

販売されている食パンは1種類のみ。
サイズは1本(2斤)のみとなり、お値段は税込864円となります。

 

気になるお味についてですが、、

まずは何もつけずに生でいただく!
ということをオススメされております😊

 

1日目は、焼き立てならではの香りと繊細な食感。

2日目はしっとりと落ち着いて、甘みが増すとのこと。

3日目は、トーストして外カリ中モチの食感が楽しめるようです😋

 

また私自身も、実際に食べてからレポートしたいと思います♪

おわりに

パンの街神戸。

そんな神戸の食パン激戦区にオープンする銀座 に志かわ』

このあたりの食パンで、高級路線と言えば『乃が美』『本多』が思い浮かびますが、新たなライバルの出現ですね😉

【『乃が美』の記事はこちら】

【『本多』の記事はこちら】

神戸の食パンに新たなチョイスが増えるのは嬉しい限りです💕

 

 

 

銀座 に志かわ 神戸三宮店

住所:〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2-3-15

電話番号:078-391-2424

営業時間:10:0018:00

定休日:不定休

 

銀座 に志かわ 公式サイト】

 

銀座 に志かわ 神戸三宮店 MAP