今日は言わずと知れた大人気店『食パンの店 春夏秋冬』を紹介します❣

もちもち感がたまらないこちらの食パン💕
私の中の“ベストオブ食パン”と言えるほどのお気に入り😋
行列に並ばないと、なかなか手に入れることができません💦

春夏秋冬ってどんなお店?

本店は、神戸市兵庫区の松原通にあります。
現在、本店では食パンの販売はしておらず、高速神戸店と垂水店の2店舗でのみ販売されています

私がよく利用する高速神戸店は、阪神・阪急「高速神戸駅」の東改札を出てすぐのところ。

1日3回、本店から運ばれてきた焼き立て食パンを販売しているのですが、いつももれなく行列ができていますね。

春夏秋冬の販売時間は以下の通りで、売り切れ次第終了となります。
11:30~
14:30~
17:00~

 

早いと1時間も前から並んでいる人もいるくらい…💦
30分前に行っても、たいがい数人は並んでいます。
とは言え、販売時間ちょうどくらいに訪れても、私はいつも食パンをGETできています😊♪
みなさんお目当ての商品があって、早くから並ばれるのでしょうか??

行列に並ぶ時間は、それほど長くはかかりません!
品数はそれほど多くないため、販売がスタートすると進むのは早いように思います。

かなり行列ができているからか?お店も準備ができ次第、販売をスタートするようです💫
最近でも、10分ほど早く開店していることが何度かありました!

春夏秋冬の食パンとは?

『春夏秋冬』の看板商品「パンドミー」🍞
持つとずっしり、しっとりモチモチ食感で、耳まで柔らかく、噛めば噛むほど味があります。
初めて食べた時は本当に感動でした😍

 

買ったその日にそのまま食べるのが一番❣
ですが、翌日ももちろんモチモチ食感は持続、そのまま食べるのが美味しいです。
そのまた翌日に食べる場合は、トーストして食べるのがオススメ💫

食べきれない分は、買ったその日に1枚ずつラップに包んで冷凍しておくとよいですね♪

 

お値段は1斤330円と、近年ブームの食パン専門店の中でもリーズナブルなのが嬉しいところ💕

 

食パンの種類は「パンドミー」の山型と角型の2種類🍞
それぞれ1斤330円、1本だとその倍の660円です。

1斤はすべて5枚にスライスされています
そのため、お好みの厚さにカットして食べたい方には、1本サイズが人気のようです。

 

私には「山型」と「角型」のお味の違いがあまりわかりません…🙄💦
しいていうなら、柔らかさゆえに「角型」の方が真ん中が凹みがち??
ちなみに、私には「山型」の方がサイズ感が大きく思えて、いつも「山型」を買ってしまいます😅

 

また、同じパンドミーの生地で作られた「ミニ食パン」も販売されています🍞
こちらは、季節限定のものなど種類豊富で、お店に行く度に違った味が楽しめます♪

今回は人気の「渋皮マロンあん」を、完売寸前でなんとかGETできました😆♪
秋を感じる、しっとりと甘いマロンあんがたっぷり詰まっていて美味しいです💕

 

そして私の中のヒットはこちらの「くるみバター」💫
バターの効いたシュガーペーストと、くるみがゴロゴロ入っていて食感も楽しめます😋

 

私が覚えている限り…
他にはこれまでこんなお味↓が販売されていました。
ほとんどがひとつ150円。
チョコパンはひとつ200円でした。

塩パン
粒あん
白あん
さつまいもあん
フルーツ
オレンジ
レーズン
レモン
ゆず
チーズ
チョコパン

 

これまで色んなミニ食パンを試してみましたが…
やっぱり私はシンプルな通常サイズの「パンドミー」がお気に入り💕

また、他には同じパンドミーの生地で作られた小さめ食パン「パンドミーワンローフ(300円)」「カラメルラスク(100円)」も販売されています。
ラスクとなると、モチモチ感はもちろん失われますが、ほどよい甘さでサクッとしていておやつにピッタリです💫

おわりに

『春夏秋冬』の食パンは、神戸でしか手に入らないため、手土産で持っていくととっても喜ばれます😉
一度食べたらヤミツキになること間違いなし💕
私は、実家や遠方のお友達によく持っていきますが、みんな揃って『春夏秋冬』のファンになってくれています♪

こちらの食パンは、電話予約などができないので「せっかくお店に行ったのに買えなかった…」ということもあるのが少しだけ難点ですね💦

 

◆食パンの店 春夏秋冬 高速神戸店
住所:〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通4-2-23 B1F
電話番号:078-682-0022
営業時間:1日3回販売 11:30~、14:30~、17:00~(各回売り切れ次第終了)
定休日:不定休

 

【食パンの店 春夏秋冬 高速神戸店 MAP】